日本一ホイールが好きな男
日本一ホイールが好きな男
ホーム > 美容 > 便秘もニキビができる原因の一つになる!

便秘もニキビができる原因の一つになる!

ニキビができたときの対策として、専用の洗顔フォームで余分な皮脂を取り除いたり、専用の化粧水で保湿したりと主に肌表面ばかりのスキンケアに徹底して行うという方が多いのではないでしょうか。

しかし、このようなスキンケアだけで完全にニキビを治療できるほど、大人ニキビは簡単な肌トラブルではありません。

たとえ、一時的にニキビが治まったとしても、実際、肌は不安定な状態が続き、また、直ぐに同じ場所に繰り返してできたり、跡が残ってしまったり、さらに、年を重ねるとともに、もっとしつこくて厄介な大人ニキビやその他のトラブルに悩まされるようになる可能性がきわめて高いのです。

ニキビができる原因を根本的に取り除くには、肌表面のスキンケアだけでなく、体の中にも要因がたくさんあり、それらもケアしなければならないというわけです。

体内からのケアとして、毎日、6時間以上の十分な睡眠や栄養バランスを考えた食事を規則正しく摂ること、ストレス、紫外線、間違ったスキンケアなどが最も重要とされていますが、その中で便秘も大きな原因として挙げられます。

女性に多い便秘は、お腹が張って苦しいだけのトラブルでなく、肌を汚してしまうトラブルでもあります。

その理由は、便秘が長く続くと、体内に不要な毒素が溜まり、その毒素は行き場を失ってしまいます。

その結果、また、血液に乗って全身を循環し始め、それが肌の下からブツブツと顔を出してしまうからです。

また、ホルモンバランスの崩れやストレス、角質肥厚などから、ニキビができる場合でも、便秘により溜まった毒素はニキビを刺激して悪化させてしまう恐れもあります。

このようにニキビを完全にケアするには、もちろん肌の表面のスキンケアも大切ですが、併行して体内のケアを行うことも大切です。

ダイエット・美容インフォ

食物繊維を積極的に摂って便秘を防ぐ食事内容を考え、また、適度な運動を日常的に行うことも必要です。

このように規則正しい健康的な生活習慣が、ニキビ改善につながります。